60歳を過ぎてから発生する便秘症の口臭対策は発酵した練りゴマ

60歳を過ぎてから発生する便秘症の口臭対策

 

体質による口臭ですが・・・
口臭の原因を「舌苔」と決めつけてしまっている人も多いのではないでしょうか?
人間の体質が様々違うのと同じで
口臭も原因や対処法も随分違ってきます。

 

 

 

 

60歳を過ぎて便秘がちな人の場合

 

 

腸内に便が長時間溜まっています。
若い頃と違って便の居座りは非常に体に負担が来ます。
毒も回って体内を便から発生する悪臭が逆流してくるわけです。

 

 

 

それが・・・俗に言う

 

 

「おばあちゃんウンチのような臭いがする」という
孫にストレートに言われる「グサッ」と刺さる言葉なのです。

 

 

そこで食べ物で何か対策が取れないかな???
と探したのが「便秘にねりごま」っていうことですね。
テレビとかで紹介していましたが、

 

 

 

ヨーグルトなど「お通じ」をよくする食べ物とコラボしてみるのも
続けやすい方法だと思います。

 

 

 

 

たしかに「ごま」って体には良いでしょうね。
便秘解消が「口臭改善」になるケースもあり、
練りゴマが全員に効く・・・・・ってことも試してみなければ結果は出ません。

 

 

 

 

私自身、練りゴマではなくて
モリンガ美臭美人というモリンガを主成分にしたサプリメントを
1ヶ月飲んでみました。

 

 

これがまた即効性の高い「快便」を実現させてくれます。
そして「便秘薬」ではないので

 

 

 

本来の口臭対策に効果がだんだんと出始めてくるのです。
つまり・・・

 

 

 

腸内がきれいになって「オナラ」も臭わなくなる。
さらに胃から湧き上がる便臭もなくなるから

 

 

 

便秘が原因の場合には効果は高いですね。
便秘解消して口臭改善のモリンガ美臭美人を実践レビュー

 

 

 

 


トップへ戻る