口臭の原因を寝起きに焦点を当てて検証で試す価値ある方法

寝起きの口臭・・・
唾液分泌の低い睡眠時に口の動作がない状態の中で
微生物の繁殖が進行していくそれらが溜まって朝の口臭になりますよね。

 

 

 


朝のうがいや歯磨きで対処できるレベル。

 

 

ただ
鼻づまりが原因で
鼻が通らなくて口を開けたまま眠っていた場合(口呼吸)
より強烈な朝のニオイになる場合も!

 

 

 

 

混合された臭いの原因に戸惑いますよね。
試す価値ありの方法として

 

 

 

 

 

 

私も実際にやりました。
寝る前に口臭サプリを水で飲んでから寝るのです。
おすすめは自分でニオイを確かめられうサプリがいいですけど。

 

 

 

家族に気兼ねなく確認できる場合は、
ネットで手に入るもので十分ですね。

 

 

 

ポイントは寝起きの段階で即!
ニオイを確認することです。(客観的に)
サプリによってにおいが抑えられていれば!
あなたのニオイは胃から湧き上がる口臭の可能性は高いですね。

 

 

 

もしニオイが抑えられていなければ!
鼻づまり?
寝起きによる唾液の不足からの口の臭いですね。

 

 

 

試してみてニオイが抑えられていなければ、
朝のうがいや歯磨き、舌ベロの手入れなどで改善できるはずです。
口臭の原因を自覚して自分に合った口臭対策を実施するにはこちら

 

 

 

 


トップへ戻る