なたまめのカナバニンという有効成分

カナバニンという有効成分は・・・
排膿作用が多く含まれています。
膿とりのパイオニアとして
幅広い年齢層の人に飲んでもらっているのが、
人気の秘密です。

 

カナバニンはアミノ酸として抗炎症作用
とても効果が高い成分です。

 

 

ころころ歯ブラシで歯と歯茎から口臭を防ぐ購入レビュー

 


なたまめのコンカナバリンAでがん抑制

コンカナバリンA

 

抗腫瘍作用
・・・
つまり初期のガン細胞の増加を抑制してくれるという
ありがたい作用です。

 

 

ただし・・・
重要なのは!初期の癌に対して・・・
ということなので

 

中期や末期の癌には、効き目はないのでしょうね。
ということは・・・
症状を感じていないうちから
飲み続けていれば癌になるリスクは減っていくということです。

 

 

 

 


腎機能にはウレアーゼ

ウレアーゼは腎機能を活性化させてくれる
腎臓病予防にもなる作用ですね。

 

  • 高血圧
  • むくみ
  • 関節痛

 

これらを緩和してくれる成人病にも役に立つ成分です。

 

 

 

 


なたまめとは・・・

なた豆の意味

見た目でいうと・・・
を思わせるような大きな莢。
マメ科の一年草として
最大の大きさが5m以上にもなるという
成長度合いが驚きの大きさです。

 

原産地は・・・
熱帯アジアです。

 

国別では・・・
中国がふるさとということです。

 

なたまめ
鉈まめ
鉈マメ
刀豆
トウズ
とも言います。

 

 

 


ナタマメ100g中の成分

なたまめの成分

ナタマメ100g中に含まれる成分は以下の通りです!
↓↓↓

タンパク質 25%
カルシウム 390mg
13.7mg
ナトリウム 6.04mg
マグネシウム 169mg
リン 453mg
カリウム 1.04%
タンニン 1.68%
亜鉛 31.3ppnq
食物繊維 36.9%

 

 

 

 

 


なたまめは食べられるのか?

なた豆の歴史から

もちろん食べられます!!!

 

ただし・・・
採れたての新鮮なナタマメを水を変えながら
手間暇かけてあく抜きをしないことには・・・
生のままでは
あくが強すぎて食べられません。

 

 

 

そこで
有名なナタマメの入った加工品が!

 

なたまめの知識

 

カレーライスの脇役の「福神漬け」になります。

 

この中に入っているナタマメもシッカリと加工されて
仕上げられています。

 

 

なたまめの生産地の鹿児島県吉田町で
考案されて作られている
タッパケ漬け」という漬物は食べられます。

 

 

 


なたまめの由来

なた豆の由来

なたまめが日本に入ってきたのは・・・
1696年の江戸時代初期です。

 

 

 

 

 

 

 


ナタマメの生産日本一

なたまめの効果

日本でナタマメの生産を積極的に行っているのが!
鹿児島県吉田町です。

 

鹿児島県の地形がシラス台地という
シンボルである桜島の噴火によりできた地層が・・・
吉田貝層と言います。

 

鹿児島県吉田町の地層は、噴火による海底の隆起でできています。
その隆起と共に埋められた魚介類が、地層の中に閉じ込められて
ミネラル成分豊かな地層となったのです。

 

吉田貝層は・・・
良い水と良い土が代名詞になって
ナタマメにとっても恵まれた環境となっています。

 

日本一のナタマメ栽培のメッカにもなっています。

 

なたまめ茶のススメ

 

 

 

 

 


なたまめのまとめ

なたまめ茶

なたまめのことを
鉈豆といい
刀の
刀豆とも言います。
学術名では
Canavlia gladiata

 

 

成長するとなんと5メートル以上になる
巨大なマメ科の一年草として
歴史は古く
日本では・・・
江戸時代初期に
中国 清国より伝わって上陸してきたとされています。

 

九州地方を中心として
特に南の鹿児島県が栽培がさかんに行われて
古くから親しまれている健康になる代名詞のような
植物となっています。

 

なたまめはずっと昔から漢方薬として薬用扱いでした。
ここ最近では・・・
健康食品・健康茶として効能が認められてきて
人気を出してきています。

 

なたまめ茶のススメ

 

 

 

 

京都やまちゃのなたまめ茶の購入はこちら

京都やまちゃのなたまめ茶の購入はこちら

 


トップへ戻る