クロロフィルでガムいらずの歯磨き

フーチバーはみがき

沖縄ヨモギの主成分のクロロフィルをたっぷり含んだ
フーチバーがメインの成分になって
テーマは「沖縄の健康」「南国の健康要素を凝縮」
青い海と白い砂浜とのんびりした風土で開発された
「フーチバーはみがき」です。

 

自然のクロロフィルって
使っているとだんだんに
自然と口の中に合っていくような気がします。
本土で採れる一般のヨモギと比較してみると
沖縄ヨモギのフーチバーは、高い消臭効果が期待されてます。
その期待感と高い消臭効果への自信が、
歯磨き粉としての製品化につながったのですね。

 

 

フーチバー歯磨きの4つの強み
フーチバーの4つの特徴でもあります。

 

 

 

歯の黄ばみを取ってくれる
口の中の臭いを抑えてくれる
歯垢を除去してくれる
歯茎のたるみを解消して引き締めてくれる

 

 

 

もちろん歯磨き粉なので
口の中を常にきれいに保ってくれる効果は、
当たり前であります。

 

自然派歯みがき
というテーマで作られたフーチバー歯磨き。
自然派というだけあって

 

合成成分
刺激物等を一切使っていない
という自信満々に提供していますね。

 

 

この自然派ってとこが、
年寄りでも小さい子供でも
「使っても安心だよ」って強みになってますね。

 

 

 

実際に全国の80%の大人が、内面では・・・
「俺の口臭くさいかも?」
「私、もしかして口臭い?」
などと悩んでいるという状況です。

 

 

残念ながら
ホントのニオイの現実を教えてくれる人は、
ごくわずかなんです。

 

 

 

 

私が使ったフーチバーはみがきの感想。
最初、初めて口にしたときは、
「チューブから出したねりワサビ」のような感覚でした。
しかも塩が効いているから

 

 

わさび醤油と間違えてしまうような味です。
かえって・・・

 

ガムなどを噛まない方がいいですね。
ガムを噛んでしまうと
せっかく膜で覆ったような
エナメル質のコーティングを抹消してしまう
逆の効果になってしまいます。
腸から臭いを撲滅するモリンガ美臭美人


トップへ戻る